Djangoで【お買い物リスト管理アプリ】を作ってみよう!その①~Djangoって?cloud9って?~

みなさんこんにちわ!
のこのこ(@nokonoko_1203)と申します!
ツイッターもやっておりますのでよければのぞいて見てくださいね!(Twitterはこちら

僕はプログラミングを趣味で初めた初心者ですが、1年でDjangoでウェブアプリの作成・Herokuへのデプロイ、というところまで出来たので、初めてプログラミングを体験する人、一度も自分でアプリを作ったことがないという人の助けになればと思いこの記事を書いております。

ツッコミどころは満載かとも思いますが、お手数でなければ優しく指摘していただけると非常にありがたいです。

どんなものをつくるのか!

使っていく言語はPython(パイソン)、フレームワークはDjango(ジャンゴ)です。

もし、これらの単語を全く聞いたことがない場合は、以下のリンクを一読すると、理解がスムーズになるかもしれないです!

・Pythonとは
Python – ウィキペディア
専門知識いらず!Pythonとは?言語の特徴から網羅的に徹底解説

・Djangoとは
Django – ウィキペディア
【Python入門】Djangoとは?webアプリ開発の第一歩

ざっくり説明すると…

Python

・文法が非常にシンプルで読みやすいため、初心者にオススメ
・字下げ(インデント)強制のため誰が書いても同じコードになる。
・最近話題のAIや機械学習につよい
・汎用性が高く、Webサービスも作成できる(YoutubeもPythonで書かれている)

Django

・Pythonで実装されたWebフレームワーク(フレームワーク=便利ツールのようなもの)
・フルスタックなフレームワーク(管理画面、データベースやセキュリティ面にも配慮されている)
・拡張性が高く、どんな用途にも利用可能

つまり
➡︎DjangoはPythonでWebアプリを作成する際に使う便利なツール。
➡︎Djangoで大抵のWebアプリは作れる。

今回はこのDjangoを使って

・買い物リスト
・在庫管理
・メニューリスト
・週間メニュー表
・買い物履歴

のような機能のついた【お買い物リスト管理アプリ】を作成していきます!

完成品のイメージはこちらをご覧ください。

AWS cloud9って?

公式HPに記載の通り、ブラウザのみでコードを記述、実行、デバッグできるクラウドベースの統合開発環境 (IDE) です。

プログラミングをやったことのない方が「プログラミングって楽しそう!やってみよう!」と思っても、まずプログラミングが出来るように環境を整えてあげないといけません。

この「環境構築」が非常に難易度が高く(最近はだいぶ楽に構築できるようになっているみたいですが…)、コードを書くまえの準備段階で挫折…なんてこともあるようです。

最近であればprogateで勉強して「実際に自分のアプリを作ってみよう!」って思った時に、環境構築が難しくて挫折してしまった…なんていう話も聞きます。

この問題を解決で解決できるのがcloud9です!

cloud9では登録をするだけでPythonなどの一般的なプログラミング言語の環境があらかじめ構築されたIDEを利用することができます!

さらにクラウドベースなのでインターネットにさえ繋がっていればどんなパソコンでも同じ環境でプログラミングをすることが出来ます!

実際に僕は、家では「MacBook Pro」、外出先では「surface3」、会社では「Windowsのデスクトップ」と複数の環境で開発しておりました。
「surface3」は4GB RAMでタプレット用CPUのため普段使っているPCと比較してかなり貧弱なスペックなのですが、一切ストレスはありませんでした!

cloud9のメリット

・インターネットにさえ繋がっていれば、いつでもどこでも同じ環境で開発できる!
・PCのスペックはなんでもOK!
・環境構築が超高速!

次回はAWS cloud9の登録方法を書いていきます!

Tags:,